長所の理解と有効活用

これからECサイトを構築するにあたっては、そのメリットを理解し、実際のビジネスシーンに活かすことが大切です。例えば、利用できるのが営業時間内に限られる実店舗とは異なり、年中無休、1日24時間の商品検索・注文手続きが可能となるのはネットショップの利点です。また、初期費用や維持費の面でも、リアルショップと比較して、外装費や内装費、光熱費、人件費などを削減することができます。

ネットショップの場合、インターネットに接続されたパソコンと周辺機器があれば、それだけでも開業することは可能になります。そのように、開業にあたっての負担が軽くて済むのは、ネットショップのアドバンテージです。

次に、屋外に店舗を構える場合、来店するために掛かる負担を考慮に入れると、利用者は、お店のある場所から、一定の範囲内にいる人に限定されてしまいます。そういった事情から、リアルショップを開業するにあたっては、立地条件の良い場所にお店を出すことが大切ですが、実際には、予算の都合などから、思った通りにゆかないケースも存在します。その一方で、ネットショップの場合、ネットの接続環境さえ整っていれば、ユーザーはどこからでもアクセスすることが可能になります。